Crypto NFT

MetaMask(メタマスク)をChromeにダウンロードしてウォレットを作成する方法

こんにちは。くろかず(@KuroKazz)です。

こちらの記事ではMetaMask(メタマスク)をChromeにダウンロードする方についてわかりやすく解説していきます。

結論、MetaMask(メタマスク)作成をだれでも・かんたんに行えるようになります。

本記事のテーマ

【完全初心者向け】MetaMask(メタマスク)をChromeにダウンロードする方法【30分で達成出来る】

MetaMask(メタマスク)をChromeにダウンロードするステップ

STEP1:MetaMask(メタマスク)をダウンロードしよう!

まずは下記リンクをクリックしてMetaMaskの公式サイトへいきましょう。

https://metamask.io

MetamaskはGoogle検索からアクセする場合、偽アクセスの場合があるので要注意!

画面がひらいたら右上にある『Download』もしくは左下にある『Download for Chrome』ボタンをクリック。

『Chrome』になっていることを確認して『Install MetaMask for Chrome』をクリック。

『Chromeに追加』をクリック。

『拡張機能を追加』をクリック。

これでMetaMaskがインストールされます。

STEP2:パスワードの設定

次にMetaMaskをセットアップしていきます。

こちらの画面がひらいたら『新規ウォレットの作成』をクリック。

つづけて『I agree』をクリック。

次にパスワードの作成を行います。

枠内にパスワードを設定します。

パスワードを入力し利用規約にチェックをいれたら

『新規ウォレットを作成』をクリック。

設定したパスワードは必ずメモに残しておきましょう。
この時オンラインメモではなく、オフラインメモで行うこと!

STEP3.シークレットリカバリーフレーズを確認しよう

まず動画を閲覧しましょう。

表示内容をしっかり確認してから『ウォレットの安全を確保(推奨)』をクリック。

こちらの画面がひらいたら黒い部分をクリックしてシードフレーズを表示させます。

でてきた単語の羅列を大切に保管してください。

おすすめは『紙に書いて保存』です。

このシードフレーズは絶対に他の人に教えてはいけません!

助けるフリをしてシードフレーズを聞きだそうとする詐欺行為も報告されています。シードフレーズを聞いてくる場合は100%詐欺なので、良さそうな人にみえても絶対に伝えてはいけません。

シードフレーズをメモしたら『次へ』をクリック。

こちらの画面がひらいたら、先ほどメモしたあなたのシードフレーズどおりに単語を入力していきましょう。

おわったら『確認』ボタンをクリック。

これでウォレットが作成できました!

『了解!』ボタンをクリック

『次へ』をクリック。

『完了』をクリック。

これでMetaMaskのウォレットを作成することができました。

参考:MetaMaskの開き方・アカウント名の変更・アドレスコピーについて

参考までに、MetaMaskの開き方、アカウント名の変更、アドレスコピーの方法について解説しておきます。

『Google Chrome』をひらいて画面右上にでてくる『拡張機能』ボタンをクリック。

拡張機能リストのなかにあるMetaMaskを選択すると、いつでもMetaMaskをひらくことができます!

アカウント名を変更したい場合は、MetaMaskの右上にあるメニューをクリック。

『アカウントの詳細』をクリック。

えんぴつマークの編集ボタンをクリック。

お好きな名前に変更してください。

名前が変更できたらキーボードの『enter』をクリック。

右上にある『×』をクリック。

これでウォレットのアカウント名を変更することができました。

ウォレットアドレスをコピー白井場合は、ウォレットのアカウント名にカーソルを持っていきます。

そこをクリックするだけでコピーできます!

さっそく暗号資産取引所でコインを買ってウォレットにいれてみましょう!

-Crypto, NFT